関東の週間 明日は空気冷たく 土曜の花見は雨具必要 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 明日は空気冷たく 土曜の花見は雨具必要

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


明日は最高気温が12度前後で空気が冷たく感じられるでしょう。土曜は雨。日曜も雨の残る所がありそうです。

金曜の夜桜見物も雨具必要か 土曜は各地で雨

向こう一週間の関東の特徴は「土曜は雨、日曜も雨の残る所あり 4月は晴天スタートでも空気ヒンヤリ」です。
【関東の天気傾向~4日(木)にかけて~】
明日(29日:金曜)は昼頃までは高気圧に覆われて晴れますが、次第に湿った空気が流れ込み、曇り空に変わるでしょう。夜は東京や埼玉などで、にわか雨の所もある見込みです。東京都心では昨日(27日:水曜)、全国トップで桜が満開になりましたが、明日の夜に夜桜見物を予定されている方は念のため折り畳み傘を持つと安心です。明後日(30日:土曜)は関東沖を低気圧が進む見込みです。このため、各地とも雨が降るでしょう。沿岸の地域では雨脚の強まることもある見込みです。多くの人で賑わうお花見会場は、傘が差しづらいかもしれません。美しい桜に見とれて傘がぶつからないようにお気を付け下さい。31日(日)も低気圧や湿った空気の影響で雲が多く、雨の残る所があるでしょう。一方、4月に入ると高気圧に覆われて、1日(月)以降は晴天が続くでしょう。新入生、新社会人の方は、春の日ざしが降り注ぐ中での入学式、入社式を迎えられそうです。
【関東の気温傾向~4月(木)にかけて~】
明日(29日:金曜)の最高気温は12度前後で平年を下回る見込みです。いったん暖かさを経験した体にとっては堪える空気の冷たさでしょう。30日(土)以降も最高気温は平年を下回る傾向です。各地とも14度前後で経過し、ポカポカ陽気とまではならないでしょう。昼間は春用のコートを一枚羽織るとちょうど良いくらいとなりそうです。また、最低気温も平年より低い日がほとんどで、特に1日(月)、2日(火)、3日(水)は宇都宮や水戸など北部の市街地でも氷点下の冷え込みとなるでしょう。東京都心も5度を下回り、通勤や通学の朝は震えるような寒さとなりそうです。この先も上手に服装選びをして新年度早々、体調を崩さないようにお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい