九州から東海、関東 暖かすぎる朝に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州から東海、関東 暖かすぎる朝に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今朝は九州から東海、関東では気温が高く、大型連休の頃の暖かい空気の所もあります。
一方、北陸は未明から気温が急降下しています。

北陸は前線の通過前後で空気がガラリ

今朝は気温に注目すべき地域がいくつかあります。まず、気温が高くてこの時期にしては暖かすぎる朝になっている所が、九州から東海にかけてと関東です。昨夜から気温があまり下がっていないという表現の方が適切かもしれません。
午前6時の各地の気温は東京13度7分、大阪15度0分、福岡15度6分でした。
午前6時にこの気温になるのは、平年では
東京が4月下旬、大阪が5月上旬、福岡が5月上旬のことです。
一方、北陸の気温の変化にも注目です。金沢では午前1時に15度3分あった気温が午前6時には6度2分になりました。前線が通過する前、南寄りの風にのって暖かい空気が流れ込んでいたのが、前線が通過後に北寄りの風に変わり、冷たい空気に入れ替わりました。
通勤の際の服装選びにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい