28日 関東 昼頃から沿岸部に雨雲 各地で風強い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

28日 関東 昼頃から沿岸部に雨雲 各地で風強い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(28日)の関東は昼頃から沿岸部で雨の降る所があるでしょう。日差しは少ないものの暖かさが続きそうです。

東京都心のお花見はにわか雨に注意

【関東の天気(28日:木曜)】
今日(28日:木曜)は前線が関東地方を南下する見込みです。南部や沿岸部ほど雲が多く、東京、千葉、茨城では、昼頃から夕方にかけて雨の降る所がある見込みです。降る時間は短いですが、お出かけの際は折りたたみ傘などの携帯しやすい雨具を持つと役に立つでしょう。なお、風が強く吹くことがあるため、特に混雑するお花見の会場で傘をさす際はご注意下さい。一方、北部の内陸の地域は昼頃から日差しが出てくるでしょう。北部の山沿いで降っている雪や雨も朝までとなりそうです。
【関東の最高気温(28日:木曜)】
今朝は南部を中心に暖かい南風が吹いている影響で気温が高く、午前4時の気温は東京、横浜、千葉は15度を超えています。この時期にしては暖かすぎる朝です。一方、北風が吹いている北部では10度を下回っている所が多く、水戸では日付が替わる頃に13度ほどあった気温が午前4時には10度を下回ってきました。南部では通勤時間帯も寒さを感じることはなさそうですが、北部では空気が冷たいでしょう。服装選びにお気を付け下さい。日中の最高気温は17度前後の所が多い見込みです。日差しの出る北部の内陸の地域は春らしい暖かさでしょう。雲の多い南部や沿岸部も寒さはなさそうです。東京や横浜は18度から19度くらいまで上がるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい