北海道の3か月 順調に春から初夏へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の3か月 順調に春から初夏へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


向こう3か月の北海道は、周期変化を繰り返しながら順調に春から初夏へ。5月は平年並みか高めの気温になり、ポカポカ陽気になりそうです。

4月 寒暖差が大きくなりそう

低気圧と高気圧が交互に通過して、天気は春らしく周期変化します。太平洋側では、平年と同様に晴れる日が多いでしょう。気温は、南から暖かい空気が流れ込む日もあれば、北からの寒気の影響を受ける日もある見込みです。一か月を平均するとほぼ平年並みの気温になる予想ですが、寒暖差が大きくなりそうです。また、気温が高くなる日や雨量が多くなる日には、雪どけによるなだれや土砂災害、川の増水等に注意が必要です。4年前の4月、羅臼町では気温の上昇によって大規模な地すべりが発生しました。今年は平年より積雪が少ないとはいえ、油断禁物です。

5月 春本番!ポカポカ陽気に

引き続き低気圧と高気圧が交互に通過し、天気は数日の周期で変わる見込みです。南からは暖かい空気が流れ込みやすく、平年並みか高い気温になるでしょう。道内では、5月に続々と桜の開花、満開の便りが届く見込みです。今年の桜の開花は平年並みか早い予想ですが、春のポカポカ陽気の中、お花見を楽しめそうです。

6月 北海道らしい初夏の陽気

6月も低気圧と高気圧が交互に通過して、天気は周期的に変化する見込みです。気温と降水量はほぼ平年並みの予想で、順調に初夏へ突入しそうです。ただ、オホーツク海高気圧から冷たい空気が流れ込んで、ヒンヤリする日もあるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい