暑い春? 梅雨入り遅い 3か月予報(4~6月) 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

暑い春? 梅雨入り遅い 3か月予報(4~6月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先3か月も関東から九州、沖縄は高温傾向が続くでしょう。梅雨前線の北上が平年より遅く、関東から九州の梅雨入りは遅れる可能性があります。25日発表の3か月予報です。

この先3か月の天候のポイント

向こう3か月の気温は、北海道や東北はほぼ平年並みの見込みです。関東から九州、沖縄・奄美は暖かい空気に覆われやすく、高いでしょう。沖縄・奄美では湿った空気や前線の影響を受けやすく、降水量は平年並みか多い見込みです。

4月 関東から九州は晴れの日が少ない

春らしく、全国的に天気は数日の周期で変わります。ただ、関東から九州では湿った空気や気圧の谷の影響を受けやすく、平年に比べて晴れの日が少ないでしょう。気温は、北海道や東北は平年並みで、桜前線は順調に北上する見込みです。関東から九州、沖縄・奄美は平年より高く、晴れれば春本番の陽気を飛び越えて、汗ばむくらいの日もあるでしょう。

5月 季節先取りの暑さも

北海道や東北は引き続き数日の周期で天気が変わります。気温は平年並みか高く、薄着で過ごせる日が増えそうです。関東から九州は南から暖かく湿った空気が流れ込みやすく、気温は平年より高いでしょう。晴れれば季節先取りの暑さになる日もありそうです。体は暑さに慣れていない時期ですので、熱中症への対策が必要です。沖縄・奄美は本格的な雨の季節を迎えます。平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。気温は平年より高く、蒸し暑い日が多くなりそうです。

6月 九州から関東は梅雨入り遅く、空梅雨か

北海道や東北は、前半の天気は数日の周期で変わり、後半には曇りや雨の日が多くなるでしょう。気温は平年並みの見込みです。関東から九州は前線や湿った空気の影響を受けにくいでしょう。太平洋高気圧の北への張り出しは弱く、梅雨前線の北上は平年に比べて遅い見込みで、梅雨入りが遅くなる可能性があります。また、降水量は平年並みか少なく、梅雨前半は空梅雨になることも考えられます。一方、沖縄・奄美は梅雨前線の影響を受ける時期が長く、降水量は平年並みか多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい