週間 お花見に最適なのはいつ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 お花見に最適なのはいつ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


週の前半は気温は高めの傾向で、暖かな日差しのもとで花見を楽しめる日もありそう。ただ、週末は寒気の流れ込みで再び寒の戻りとなりそうです。

今週には満開を迎える所も

20日(水)から桜前線がスタートして数日が経ち、各地でお花見を楽しむ姿も見られるようになりました。これまでに開花したのは、九州(福岡、長崎、佐賀、宮崎、大分)、四国(松山、高知)、中国(広島)、東海(名古屋、岐阜)、関東(東京、横浜)です。(24日(日)午後4時までに開花した地点)今週はさらに開花が進み、満開を迎える所もありそうです。満開は開花してから1週間から10日くらいで満開を迎える所が多く、今月中には、東京や横浜、福岡、高知、名古屋などで満開を迎えそうです。

天気の傾向は

この先1週間の天気傾向を見てみると、北日本から東日本の日本海は曇りや雨の日が多くなりそうです。東日本から西日本にかけての太平洋側は晴れ間もありますが、雲が広がりやすいでしょう。特に28日(木)と29日(金)頃は雲が多く、雨の降る所もありそうです。週末は30日(土)よりも31日(日)は雲が多く、すっきりしないでしょう。

前半は気温高め 後半はひんやり

先週は、平年よりもグッと気温が高く、最高気温が20度を超えた所も多くなりました。この先1週間は、週の前半は平年並みか高い所が多く、特に26日(火)は関東から九州で20度前後まで上がる所がありそうです。ただ、先週ほど気温の高い日は続かず、週の後半、29日(金)頃からは寒気が流れ込み、日差しがあってもヒンヤリしそうです。

都心の気温の変化は

この先1週間の都心の気温の変化を見てみると、あす25日(月)から28日(木)頃までは日中の最高気温は17度から20度と、ぽかぽか陽気が続きそうです。日中のお花見は暖かな日差しのもとで過ごしやすいですが、お仕事帰りのお花見は寒さ対策が必要です。夜はグッと冷え込んで10度に届かない日もあるでしょう。宴会などをされる方は、冷たい飲み物でさらに体が冷えてしまいますので、ブランケットや暖かい飲み物を用意するなど、寒さ対策を万全にしてお楽しみください。週の後半、29日(金)と30日(土)は日中の最高気温は13度くらいと、平年より低くなりそうです。週末の日中のお花見は寒さ対策を万全にしてお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい