3月として滅多にない寒気 強い雪・雷・広く冷え込む 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3月として滅多にない寒気 強い雪・雷・広く冷え込む

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


24日(日)は北陸から北海道の日本海側は朝方を中心に発達した雪雲がかかり、ふぶく所も。朝は全国的に23日(土)より冷え込む。ただ、関東では日中の真冬の寒さは解消されそう。

24日(日)朝にかけて強い寒気流入

23日(土)夜にかけて上空5500メートル付近で氷点下39度以下の寒気が北陸付近まで南下する見込みです。寒気が入るのは一時的ですが、3月としてはめったにない強い寒気です。また、上空1500メートル付近で平地で雪の目安とされる氷点下6度以下の寒気が23日夜から24日朝にかけて関東付近まで南下する見込みです。

大気の状態不安定 雪や雨 カミナリも

上空の強い寒気の影響で中国地方から北陸、東北の日本海側は、24日(日)朝にかけて大気の状態が不安定になるでしょう。
23日夜は九州は西または北よりの風が強めに吹き、福岡、佐賀など対馬海峡沿岸の地域では雨や雷雨となりそうです。中国地方も所々で雨が降り、山沿いでは雪が降るでしょう。雷が鳴り、ザーッと強く降ることもありそうです。近畿の日本海側や北陸も雪や雨が降るでしょう。
日付が替わる頃には、九州の強風は次第に収まり、晴れてくる見込みです。一方で、中国地方から北陸は24日明け方にかけて雷が鳴り、雪や雨が強まるでしょう。突風が吹くこともありそうです。雪雲は近畿の太平洋側や東海、関東北部の山にもかかるでしょう。東北の日本海側は24日の明け方から朝にかけて、北海道の日本海側は朝から昼頃にかけて発達した雪雲がかかりそうです。ふぶく所もあるでしょう。東北の太平洋側は日中は晴れますが、朝は雪雲のかかる所がありそうです。北海道の太平洋側では午後を中心に雪が降るでしょう。
九州から関東は、日中は晴れ間が出る所が多い見込みです。

朝にかけ広く冷え込む 関東の日中の気温は平年並みに

朝の最低気温は全国的に23日より低くなるでしょう。東京都心は5度くらい低く、2月下旬並みの予想です。広くこの時期としては冷え込む朝となりそうです。暖かくしてお休み下さい。
最高気温は23日と同じくらいの所が多いでしょう。ただ、関東や山陰では5度前後高くなる予想です。真冬の寒さから解消され、ほぼ平年並みとなるでしょう。北海道や東北北部は2月中旬並みの所が多く、寒さが続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい