全国 寒の戻り 春の歩み一時停止 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国 寒の戻り 春の歩み一時停止

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


寒の戻りになっています。日本付近は、桜の便りが次々に舞い込む中、冬型の気圧配置に戻って、3月下旬としては強い寒気に覆われています。この寒気の影響が各地に出ています。

けさの冷え込み

けさは、北海道や関東地方を中心に、きのうの朝より冷え込みの強まった所が多くなりました。北海道オホーツク海側の滝上町(網走地方)でマイナス17度6分まで下がったのをはじめ、和寒町(上川地方)でマイナス17度0分、士別市(同)でマイナス16度7分、旭川市江丹別(同)でマイナス16度6分、下川町(同)でマイナス15度7分、置戸町境野(網走地方)で15度1分など6カ所でマイナス15度以下になりました。
東京都心では、6度6分まで下がり、きのう朝(14度1分)より8近くも低くなりました。このほか、主な都市の最低気温は、札幌マイナス3度7分(4度低い:前日差、以下略)、仙台1度6分(11度低い)、名古屋5度4分(9度低い)、大阪6度5分(7度低い)、広島5度8分(5度低い)、福岡9度0分(4度低い)、那覇16度2分(4度低い)でした。
全国の335地点で最低気温が0度未満の冬日になりました。全国には920ヶ所余りのアメダスがありますが、およそ3分の1が冬日です。
日中の気温も、きのうより低い所が多く、スタートした桜前線も一歩停滞しそうな寒さです。

札幌は3日半ぶりに積雪ありに

雪も増えました。春に向かって雪解けが進んでいましたが、停止信号です。午前8時までの24時間に、青森県青森市の酸ケ湯では39センチ、北海道北部の枝幸町では29センチ、山形県大蔵村の肘折では20センチの雪が降りました。
また、札幌市では、午前4時過ぎから雪が降り積もり、午前8時過ぎには積雪が8センチになりました。19日14時以降、積雪ゼロが続いていましたから3日半ぶりの積雪です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい