関東甲信で気温上昇 5月並みに 甲府は今年初の夏日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信で気温上昇 5月並みに 甲府は今年初の夏日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう22日、関東甲信地方は気温がグングン上がり、最高気温は多くの所で今年一番高くなりました。山梨県甲府市では今年初めて夏日となりました。

3月なのに汗ばむ陽気?

きょう22日、関東甲信地方はきのうよりさらに気温の上がった所が多く、最高気温はあちらこちらで今年一番高くなりました。栃木県小山市では24度9分、茨城県筑西市の下館では24度6分と、夏日一歩手前まで気温が上昇。都心は5月下旬並みの23度9分まで上がり、きのう更新したばかりの今年の最高気温をさらに更新しました。山梨県甲府市では25度を超えて、今年初めて夏日になりました。そのほか午後2時までの最高気温は、横浜市と千葉市22度1分、宇都宮市24度1分、水戸市22度5分と、5月中旬から5月下旬並みです。
※最高気温は午後2時までの値です。
※夏日とは最高気温が25度以上の日のことです。

強い北風 夜は気温急降下

ただ、きのうの暖かい南風から一転、きょうは北風が強く吹いています。この北風が冷たい空気が運ぶため、日が暮れると気温がグングン下がるでしょう。あす23日(土)の最高気温は12度前後までしか上がらず、きょうとの気温の差が大きくなりそうです。咲きはじめた桜を見に行くなど、お出かけの際は暖かい服装をご用意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい