22日 日本海側は寒の戻り 太平洋側は汗ばむ所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

22日 日本海側は寒の戻り 太平洋側は汗ばむ所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう22日(金)は、日本海側と太平洋側で気温も天気も大きく変わるでしょう。日本海側は寒の戻りで、きのう21日(木)よりもグッと寒くなります。お出かけの際の服装にご注意ください。

日本海側は雨や雪 太平洋側は晴れ間も

低気圧は北海道の東へ抜けて、日本付近は冬型の気圧配置になるでしょう。
<各地の天気>
沖縄は朝と夜を中心に雨になるでしょう。山陰から北海道にかけての日本海側は雲が広がって、北陸から北海道では雨や雪になりそうです。気温が高いため、雪の多い地域では、なだれや屋根から落ちてくる雪にご注意ください。九州から関東と東北から北海道の太平洋側も雲が多くなりますが、日中は晴れ間があるでしょう。

日本海側は寒の戻り 太平洋側は汗ばむ所も

全国的に北風が強く、特に日本海側は寒の戻りとなりそうです。きのう21日(木)より10度くらい低くなるでしょう。那覇は23度ときのうより4度低い予想です。福岡は15度ときのうより8度低く、松江と金沢はともに11度で、きのうより12度から13度低いでしょう。新潟は10度、秋田は7度ときのうより6度から7度低く、札幌は2度ときのうより11度低くなりそうです。きのうよりも一気に気温が低くなりますので、お出かけの際の服装にご注意ください。太平洋側はきのうと同じか高い所が多いでしょう。鹿児島は19度と平年並み、高知は20度、広島と大阪は17度と4月上旬並みの予想です。名古屋は18度、東京は22度、仙台は14度でしょう。内陸部では25度くらいまで上がる所もありそうです。汗ばむくらいの所もあるでしょう。ただ、太平洋側も夜はグッと寒くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい