あす春分の日 雨降って蕾ほころぶ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす春分の日 雨降って蕾ほころぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


北から南まで春本番の陽気となったきょうの日本列島。午前中は全国のトップを切って、長崎からソメイヨシノ開花の便りが届き、本格的に春が到来しました。あす春分の日は、一転して雲が主役の一日。西日本では雨が強まって、雷を伴う所も。桜の蕾には試練の雨ですが、これによって開花が促され、週末にかけて開花ラッシュとなりそうです。

蕾には試練の雨 原因は発達する低気圧

きょう20日は全国的に春の柔らかい日差しが降り注ぎ、広く4月並み。場所によっては5月中旬並みの汗ばむくらいの陽気となりました。
ただ、晴れをもたらした高気圧が離れ、あすは西から低気圧や前線が近づく予想です。
このため、あすは一転して各地で傘の出番。低気圧や前線の周辺では大気の状態が不安定で、発達した雨雲や雷雲がかかるでしょう。低気圧が発達するため、西日本から北日本の日本海側を中心に荒れた天気になる恐れがあります。

天気分布 (あす昼前)

午前を中心に広く雨が降ります。特に強い雨が予想されるのが、九州や四国です。局地的に雷を伴い激しく降る恐れがあります。大気の状態が不安定で、四国周辺では竜巻などの突風が吹く恐れもあります。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
あすの雨は桜の蕾には試練の雨ですが、これによって開花が促され、週末にかけて開花ラッシュになるとみられます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい