関東 桜の蕾ふくらむ陽気 北は今年一番の暖かさ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 桜の蕾ふくらむ陽気 北は今年一番の暖かさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう19日、関東や北陸、東北、北海道では4月並みの陽気となり、最高気温は今年一番高くなった所もありました。

関東 桜の蕾が成長中

きょう19日は、日中に日差しの届いた関東や北陸、東北、北海道で、きのうより気温が上がりました。関東では最高気温がきのうより3度前後高くなり、都心は19度2分と4月中旬並みに。都心の桜の標本木は、記事冒頭の写真のように3日前よりもピンク色の蕾が一気に増えました。上の方の枝には一輪、開きかけている蕾もあり、あすにかけてのポカポカ陽気でさらに蕾が膨らんで、咲き始める可能性があります。

北陸、東北、北海道 広く今年一番の暖かさに

北陸や東北、北海道も最高気温はきのうより3度前後高くなり、5度以上高くなった所もありました。多くの地点で今年一番気温が高くなり、富山は18度6分、札幌は13度7分と、ともに4月下旬並み。青森は15度7分と今年初めて15度以上、旭川は10度8分と今年初めて10度を超えました。仙台は16度6分で今年一番にはならなかったものの、9日ぶりに15度を超えました。
※最高気温は午後3時までの値です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい