15日 広く不安定 晴れていても急な雨や雷雨に注意

2019/03/15 06:53

メイン画像
メイン画像
きょう15日、上空に流れ込む強い寒気の影響で、大気の状態が不安定に。九州から近畿の早い所では午前中から雨雲やカミナリ雲が発達します。 きょうの天気 今週は、日本付近を低気圧や強い寒気がたびたび通過して、天気の変化がめまぐるしくなっています。 きょう15日からあす16日にかけ、西・東日本の上空にこの時期としては強い寒気(上空5500m付近で氷点下30度以下)が流れ込みます。地上付近と上空の気温差が大きくなり、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。九州~近畿では、早い所で午前中から、東海や北陸は夕方以降、突然の強い雨や雷雨に注意が必要です。ヒョウが降ってくるおそれもあります。「黒い雲が近づく・急にヒンヤリした風が吹く・ゴロゴロという音がきこえてくる」といった、天気急変のサインに気を配りましょう。 【各地の天気(西から)】 沖縄は昼頃まで所々で雨や雷雨があるでしょう。 九州から近畿は日差しがありますが、日本海側では午前中から局地的に雨雲やカミナリ雲が発達します。太平洋側も含む広い範囲で雨や雷雨となるのは夕方以降となりそうです。 東海と北陸は昼頃まで晴れるでしょう。夕方からはあちらこちらで雨や雷雨となりそうです。 関東は日中いっぱい晴れるでしょう。夜は雲が増えますが、雨が降るのは日付がかわってからとなりそうです(あすの午前中は広く雨で、沿岸部では雷雨の所も)。 東北は日中は晴れ間が広がるでしょう。夜は日本海側を中心に雪や雨が降りそうです。 北海道は、日本海側は所々で雪が降るでしょう。太平洋側とオホーツク海側はおおむね晴れる見込みです。 きょうの最高気温 全国的に、この時期らしい気温でしょう。 沖縄は、きのうと同じくらいで、那覇は22度の予想です。 九州から関東は、きのうと同じかやや高く、福岡と高知は15度、広島は14度、松江は12度、大阪と名古屋は14度、東京は15度の予想です。 北陸から北は、きのうより上がる所がほとんどです。金沢は13度、仙台は10度、秋田は8度、札幌は5度、釧路は3度の見込みです。

あわせて読みたい

  • 12日 非常に激しい雨や雷雨に注意

    12日 非常に激しい雨や雷雨に注意

    tenki.jp

    9/12

    3日 強い日差し 関東以西は夏日 午後は急な雨も

    3日 強い日差し 関東以西は夏日 午後は急な雨も

    tenki.jp

    5/3

  • 21日も変わりやすい天気 午後は所々カミナリ雲発達

    21日も変わりやすい天気 午後は所々カミナリ雲発達

    tenki.jp

    6/21

    週間 20日頃は気温上昇 桜の開花を促す暖かさに

    週間 20日頃は気温上昇 桜の開花を促す暖かさに

    tenki.jp

    3/15

  • 15日 関東と東海は雲が主役 急な雨も

    15日 関東と東海は雲が主役 急な雨も

    tenki.jp

    10/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す