今朝 東北や北陸周辺で雪雲発達 風も強く荒れた天気

2019/03/14 06:18

メイン画像
メイン画像
14日朝、東北や北陸周辺に発達した雪雲がかかっています。また、東北では沿岸部を中心に風も強まり、荒れた天気となっています。 強い寒気を伴う低気圧 東北付近を通過中 低気圧が北日本(津軽海峡付近)を通過中です。これに伴い、東北地方の上空にはこの時期としては強い寒気(上空約5000mで氷点下39度以下)が流れ込んできています。 東北は広い範囲で雪が降っています。午前6時現在、青森で4センチ、盛岡で12センチ、山形で3センチ、福島で2センチなど、平地も積雪を観測しています。このところ雪解けが進み、東北の平地では先月の後半から広い範囲で積雪0センチとなっていたため、久しぶりの雪道、という所も多くなっています。また、福島県金山町で、一晩で約30センチ新たに雪が積もるなど、山沿いでは一気に積雪の増えた所があります。 沿岸部では風も強まっており、午前6時までに観測された最大瞬間風速は、秋田県の八峰町八森で27.6m/s、秋田市で26.4m/sと、歩くのも大変なほどになっている所があります。 これから昼頃にけて、日本海側も太平洋側も雪や風が強く、ふぶいて見通しの悪い所もあるでしょう。交通の乱れに十分な必要です。
画像B
画像B
北陸や関東北部、長野、岐阜の山沿いも積雪増 東北に限らず、北陸や関東北部、長野、岐阜にかけての山沿いも、雪の降り方が強まっています。新潟県湯沢町では一晩で約30センチの雪が新たに積もり、午前6時現在の積雪は92センチ。また、那須町など栃木県の山沿いや、白川村など岐阜の山沿いは、きのうの昼頃までは積雪が0でしたが、昨夜から今朝にかけて急に雪が積もりました。 雪は次第に弱まり、日中は止んできますが、峠道を運転する方は、引き続き路面状況の変化にご注意ください。

あわせて読みたい

  • 14日朝 雪のエリアが徐々に拡大

    14日朝 雪のエリアが徐々に拡大

    tenki.jp

    12/14

    日本海側 今季一番の積雪の所も 新潟県津南町などで250センチ超

    日本海側 今季一番の積雪の所も 新潟県津南町などで250センチ超

    tenki.jp

    2/4

  • 信越や北陸中心に大雪に 12時間降雪量50センチ以上も 名古屋・京都などにも雪雲

    信越や北陸中心に大雪に 12時間降雪量50センチ以上も 名古屋・京都などにも雪雲

    tenki.jp

    1/14

    日本海側で大雪 北陸山沿いで24時間降雪量90センチ 警報級のおそれも

    日本海側で大雪 北陸山沿いで24時間降雪量90センチ 警報級のおそれも

    tenki.jp

    12/14

  • 東北日本海側 16日(水)頃にかけて大雪に

    東北日本海側 16日(水)頃にかけて大雪に

    tenki.jp

    12/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す