春の嵐が週末を直撃 また低気圧が急発達 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春の嵐が週末を直撃 また低気圧が急発達

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


15日(金)から16日(土)は全国的に雨や風が強まり、再び荒れた天気となるでしょう。

今週は度々低気圧が急発達

11日(月)は、低気圧が日本の東で急速に発達して、午後3時には中心気圧が964hPaまで下がりました。全国的に風が強く吹き、局地的には非常に強い風が吹き荒れました。13日(水)も北日本付近で低気圧が発達して、各地で強い西風が吹きました。14日(木)は低気圧に近い東北周辺で午前中を中心に非常に強い風が吹くでしょう。ふぶきや吹きだまりによる交通障害に注意が必要です。午後は次第に風が収まるでしょう。

金曜から土曜は再び荒天

ただ、15日(金)には早くも次の低気圧が日本海に進んできます。低気圧は本州付近を東へ進み、16日(土)夜にかけて急速に発達するでしょう。15日(金)の午後は西日本を中心に雨雲がかかります。上空に寒気が流れ込むため、局地的に雨脚が強まったり、カミナリが鳴ったりするでしょう。帰宅時に急に強い雨に降られる可能性がありますので、tenki.jpで雨雲の動きや豪雨レーダーをチェックするとよさそうです。強い雨のエリアは次第に東や北へ広がり、16日(土)は東海から北海道でも雨や雪が降るでしょう。全国的に西よりの風が強く吹きそうです。お出かけ前に最新の交通情報や天気予報を確認しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい