13日 強い寒気 北陸付近は急な強い雨 広く強風

tenki.jp

13日(水)は、強い寒気が北陸付近まで南下。北海道から北陸は雪や雨が降る。北陸や近畿、中国地方では急な強い雨、落雷などに注意が必要。広く西よりの風が強めに吹く。強風に注意を。

きょうの天気

13日(水)は、日本海北部の低気圧は発達しながら東へ進むでしょう。低気圧から延びる寒冷前線が本州を通過する見込みです。また、夜にかけて上空5500メートル付近で氷点下42度以下の寒気が東北北部まで南下する予想です。3月としてはめったにない強い寒気です。大雪の目安とされる36度以下の寒気は北陸付近まで南下するでしょう。【各地の天気】全国的に西よりの風が強めに吹くでしょう。強風にご注意下さい。北海道は雲が広がり、昼頃から次第に湿った雪や雨が降るでしょう。道南では雷が鳴り、降り方の強まる所がありそうです。東北は昼頃から日本海側で雨が降り、標高の高い所は雪が降るでしょう。夜は平地でも雪となり、太平洋側の地域でも雪が降るでしょう。局地的に雷を伴って、強く降りそうです。北陸は雨が降り、山沿いを中心に雪が降るでしょう。夕方以降は平地でも雪となる所があり、雷を伴って雨や雪が強まることがあるでしょう。石川と福井では急に強い雨が降り、落雷や竜巻などの激しい突風の恐れがあります。発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、建物の中に移動するなど安全確保に努めて下さい。近畿や中国地方は日差しが届く所がありますが、急な強い雨や雷雨に注意が必要です。関東は青空が広がるでしょう。夜は北部の山で雪が舞いそうです。東海は朝まで雨や雷雨の所がありますが、日中は日差しが届くでしょう。四国も雨や雷雨は朝までです。日中は晴れ間がありそうです。九州は大体晴れる見込みです。北部沿岸の地域では昼過ぎから夕方にかけて雲が多くなりますが、降水確率は低くなっています。沖縄は日中は晴れるでしょう。夜は雲が広がりそうです。

きょうの最高気温

九州から東海では平年並みかやや低め、関東から北海道は平年並みかやや高めとなりそうです。那覇は23度まで上がる予想です。鹿児島14度、福岡12度、高知15度、広島12度、松江9度です。大阪は12度、名古屋13度の予想で、きのう(12日)より3度くらい低くなるでしょう。東京は18度の予想で、きのうと同じくらいです。金沢9度、新潟11度、仙台13度、秋田7度、札幌は4度の予想です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック