水曜 日本海側で雷・突風注意 太平洋側は花粉注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水曜 日本海側で雷・突風注意 太平洋側は花粉注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


13日(水)は日本海側で落雷や突風、ひょうに注意。太平洋側は花粉の飛散に要注意。

日本海側を中心に大気の状態が不安定に

13日(水)は上空に強い寒気が流れ込むため、日本海側を中心に大気の状態が不安定となりそうです。北海道の日本海側は昼頃から雪や雨が降るでしょう。太平洋側は晴れますが、午後は次第に雪が降る見込みです。東北の日本海側は雪や雨で局地的に雷を伴うでしょう。風が次第に強まり、ふぶく所もありそうです。太平洋側は午前を中心に晴れ間がありますが、午後は次第に雪や雨が降るでしょう。降り方が強まる所もありそうです。関東北部では山沿いを中心に夜は雪が降る見込みです。北陸から山陰にかけては雨や雪が断続的に降り、所々で雷を伴う見込みです。夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風や急な雨、ひょうにご注意ください。

太平洋側は晴れても花粉の飛散に要注意

一方、太平洋側では晴れ間の出る所が多く、関東や東海は最高気温が15度を超えるでしょう。近畿や四国も朝には雨や雷雨は収まって、日中は晴れる所が多い見込みです。ただ、風が強まりそうです。東日本や西日本は花粉のピークを迎えています。晴れて暖かく風が強い日は花粉の飛散量が非常に多くなりますので、メガネやマスクなど対策を万全にしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい