都心のソメイヨシノ つぼみ膨らみはじめる

tenki.jp

都心のソメイヨシノの予想開花日まであと10日。ぽかぽか陽気となったきょう12日の標本木の様子は?

12日の都心の標本木の様子は

日本気象協会が先週7日に発表した桜開花予想によると、都心の桜開花は3月21日の予想。あと10日ほどで桜の季節がやってきます。きのう11日に続き、ぽかぽか陽気となったきょう12日の都心のソメイヨシノ(靖国神社にある標本木)の様子を見てみると、先週9日に撮影した時と比べてみると、つぼみは若干膨らんで、先端が緑になっています。

桜も順調に膨らむ!?

10日予報によると、都心はこの先も晴れる日が多くなるでしょう。16日は雲に覆われて、雨の降ることがありそうですが、桜の開花を促してくれそうです。最高気温はこの時期らしい気温の日が続き、極端に寒くなる日はない見込みです。このまま順調に桜のつぼみも膨らんでいきそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック