関東の花粉 連日「非常に多い」 ツライ一週間に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の花粉 連日「非常に多い」 ツライ一週間に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今週の関東は、花粉飛散量が各地で連日「非常に多い」予想です。花粉症の方にとって、今週はツライ日々となりそう。できる限りの対策をしましょう。

花粉、非常に多い一週間に

きのう10日(日)の夜から、きょう11日(月)昼頃にかけて、関東はまとまった雨となり、関東にあるアメダスの9割以上で、今年に入ってこれまでで一番雨の量が多くなりました。あす12日(火)は各地とも朝から晴れて、日中の気温が上昇。沿岸部を中心に風のやや強い状態も続きます。花粉が多く飛ぶ条件は、「高温」「乾燥」「強風」の3つです。これらの頭文字をとって「3K」と言われます。あす12日(火)は、朝から晴れて日差しがたっぷり。気温も4月並みの暖かさが続くため、1つ目の「高温」に当てはまります。空気も乾いてきて、沿岸部を中心に風のやや強い状態も続くため、花粉の要注意日です。さらに週末にかけても晴れる日が多く、気温も平年並みかやや高い状態。連日のように花粉が非常に多く飛ぶでしょう。日本気象協会の「週間花粉飛散情報」では、関東の一都六県すべてで、17日(日)にかけて「非常に多い」または「多い」予想が続いていて、花粉症の方にとってはとてもツライ一週間となりそうです。

花粉を室内に入れないために

外出する際に、マスクやメガネなどを身に付けるほか、衣服に花粉をつけないよう工夫することもできます。たとえば、ナイロンやポリエステル素材の洋服は、表面がすべすべしているので、花粉が付着しにくいという特徴があります。また、花粉は静電気で付いてしまうこともあるので、静電気防止効果のあるスプレーや柔軟剤を使うのもおすすめです。
そして外出先から帰宅した際に、室内に花粉を入れないようにする対策も必要です。玄関に入る前に衣服やバッグなどについた花粉を払い落としましょう。あまり強く叩いたりバサバサと払ったりすると、かえって花粉が舞い上がってしまうので、優しく払い落とすか、洋服のホコリを取る粘着性クリーナーを使用するのも便利です。
お部屋の空気を入れ替える時も要注意。花粉飛散量が比較的少ないとされる、早朝や夜に換気をするとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい