関東 朝の通勤や通学時 激しい雨や暴風の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 朝の通勤や通学時 激しい雨や暴風の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(11日)の関東は朝の通勤や通学の時間帯に雷を伴った激しい雨が降ったり暴風が吹いたりする恐れがあります。

最大瞬間風速は35メートル予想 雨がやんだ後も風は強い

【関東の天気(11日:月曜)】
今日(11日)は低気圧が関東沖を進む見込みです。関東地方は昼頃まで雨が降り続き、時折、発達した雨雲がかかるでしょう。朝の通勤や通学の時間帯も雷を伴った激しい雨が降ったり、暴風が吹いたりする恐れがあります。予想される最大瞬間風速は35メートルです。常に強い風が吹いている中で、瞬間的には「何かに掴まらないと立っていられないほど」「通常の速度で車を運転するのが困難になるほど」「細い木の幹が折れたり看板が落下したりするほど」の非常に強い風が吹くことが予想されます。また、活発な雨雲の下では竜巻や降ひょうの恐れもあるため注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。海上は高波に警戒してください。なお、雨があがった昼過ぎ以降は日差しの出てくる所もありますが、各地で風の強い状態は続くでしょう。
【関東の最高気温(11日:月曜)】
今日(11日)の最高気温は17度前後の予想で、平年を大きく上回ります。各地で4月並みでしょう。雨が降っていても寒さはなさそうです。風が強いため、実際の気温よりは体感温度が下がりそうですが、それでも春用の薄手のコートで過ごせるくらいでしょう。雨上がりで暖かくなり、風も強いため、花粉の飛散に注意が必要です。なお、群馬県のみなかみなど、北部の山沿いでは昨日(10日:日曜)より低く、10度に届かない所もあるため、こちらは冬用の厚手のコートが良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい