最低気温 氷点下20度以下 12日ぶりの冷え込み 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

最低気温 氷点下20度以下 12日ぶりの冷え込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


8日の朝は、全国的に空気が冷たくなっています。北海道幌加内町朱鞠内では、最低気温が氷点下20度を下回りました。富士山頂以外で、最低気温が氷点下20度以下になったのは、12日ぶりです。

3月でも まだ 最低気温氷点下20度以下

8日の朝は、上空の寒気の影響で、全国的に寒い朝になっています。午前5時半までの最低気温は、北海道幌加内町朱鞠内では、氷点下21度0分でした。富士山頂以外の全国で、最低気温が氷点下20度を下回ったのは、2月24日に北海道旭川市郊外の江丹別で氷点下21度5分、陸別町で氷点下20度7分など、北海道の5地点で氷点下20度以下を観測して以来、12日ぶりです。

氷点下20度以下とは どんな寒さ

気温が氷点下20度以下になると、顔を出して歩けないほどの寒さで、眉毛やヒゲ、前髪に霜が付くほどです。また、日が昇ると、空気中の水蒸気が冷えて氷の結晶となった「ダイヤモンドダスト」が、日光に輝いてキラキラ光るくらいの寒さと言われています。

今後の寒さは

8日の最高気温は、全国的に平年並みでしょう。北海道では、2度から5度くらいの所が多くなりそうです。そして、上空の寒気は次第に抜けるので、全国的にも、9日の朝は、8日ほど冷えることはないでしょう。北国でも徐々に春めいてきますが、気温が上がると、積雪の多い所では、雪どけが進みそうです。ナダレや屋根から落ちる雪に、十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい