8日の関東 注意点は「北風」「乾燥」「花粉」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

8日の関東 注意点は「北風」「乾燥」「花粉」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


8日の関東は、沿岸部を中心に冷たい北風が強く、朝は冬に逆戻りしたようです。日中は空気がカラカラで、花粉の飛ぶ量は「非常に多い」予想。対策は万全に。

8日の関東 天気のポイント

7日は関東の広い範囲で雨が降り、東京都心では日降水量が今年1番多く、「今年1番のまとまった雨」になりましたが、一転して、8日の朝は広い範囲で晴れています。気象衛星からの画像を見ても、目立った雲はありません。ただ、冬に逆戻りしたようで、沿岸部を中心に冷たい北風が強く吹いています。
日中も広い範囲で晴れますが、「北風が強い」のがポイントの1つ。午前中ほど北風が強く吹く予想で、午前4時現在、東京都23区や神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県など関東の広い範囲に「強風注意報」が発表されています。洗濯物はしっかり留めて干して下さい。さらに日中は南部ほどスッキリと晴れるので、「空気の乾燥」もポイントです。東京都心では、湿度が20%台まで下がる予想です。お肌の保湿対策も欠かせなくなりそうです。さらに、雨が降った翌日に、風が強くて、空気が乾くと、やっかいなのは「花粉が飛びやすくなること」。関東の平野部では、花粉の飛ぶ量は「非常に多い」予想になっています。マスクなどで、万全な対策を心がけて下さい。

8日の関東 気温のポイント

最高気温は、12度前後まで上がる所が多いでしょう。ただ、沿岸部を中心に北風が強いので、「日差しの暖かさよりも、風の冷たさが勝る」のがポイントです。風速が1m/s強まると、体感温度は1度下がると言われています。日中も、体感温度は「ひと桁」の所が多く、お出かけは冬のコートでないと寒そうです。ストールなどで、北風から首元を守って、お出かけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい