きのう都内で 幻想的な「花粉光環」見られる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きのう都内で 幻想的な「花粉光環」見られる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


太陽の周りに丸い虹のような光の輪ができる幻想的な現象、花粉光環(かふんこうかん)。実はスギ花粉が大気中に大量に飛んでいると見えやすいと言われています。晴れて気温が上がったきのう5日(火)、都内で見られました。(街灯の後ろに太陽があります)

幻想的な現象ですが・・・花粉が多く飛んでいる証拠!

きのう5日(火)の都内は晴れて気温が上がり、ぽかぽか陽気となりました。花粉の症状に悩まされた方も多かったかもしれません。そんな中、都内では、太陽の周りに丸い虹のような光の輪ができる現象、花粉光環(かふんこうかん)が見られました。(写真では街灯の後ろに太陽があります)幻想的な現象ですが、実はこれは、大気中にスギ花粉が多く飛んでいると見えやすいと言われています。

次に花粉光環が見られるのは 金曜日?

花粉光環は、雲が多いと見えにくく、きのう5日(火)のような青空の時に見えやすいようです。きょう6日(水)の関東地方は南部を中心に雲におおわれていますので、花粉光環を見るのは難しいかもしれませんが、あさって8日(金)はおおむね晴れて風が強まる予想です。条件が整えば花粉光環が見られそうです。ただ、花粉光環を見る際は、太陽自体は建物や街灯などで隠して、直接太陽を見ないようにご注意ください。また花粉症の方は花粉対策を万全にしてくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい