関東の週間 木曜日は再び冬の寒さか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 木曜日は再び冬の寒さか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


晴天が続かず天気は短い周期で変わります。最高気温は平年より高い日が多いですが、明後日(7日)はまた寒さが戻るでしょう。

冬用コートはまだ必要 寒さの戻る日あり

向こう一週間の関東の特徴は「天気は短い周期で変化 明日の夜は南部に雨雲、明後日は各地で冷たい雨」です。
【関東の天気傾向~12日(火)にかけて~】
晴天が長続きしません。この先も天気は短い周期で変わるでしょう。明日(6日:水曜)は高気圧の中心が日本の東へ移動し、湿った空気が流れ込むため、雲の多い天気となる見込みです。夜遅くになると南部で雨が降り出すでしょう。お帰りが遅くなる方は折りたたみ傘など携帯しやすい雨具を用意してお出かけください。明後日(7日:木曜)は低気圧や前線が関東沖から三陸沖へ進む見通しです。各地で雨が降るでしょう。沿岸の地域を中心に風が強まったり、雨脚が強まったりする見込みです。8日(金)と9日(土)は高気圧に覆われて、関東は広く日差しが届きますが、10日(日)から11日(月)は本州付近を気圧の谷が通過する影響で雨が降るでしょう。12日(火)は天気が回復する見込みです。
【関東の気温傾向~12日(火)にかけて~】
明日(6日:水曜)は日差しが少なくなりますが、最高気温は平年を上回り、15度前後の予想です。一方、明後日(7日:木曜)は平年を下回り、10度前後までしか上がらないでしょう。雨も降るため、空気は冬のように冷たく感じられそうです。8日(金)以降は、平年より高い日が続き、晴れる日は春らしい暖かさになるでしょう。最低気温は7度前後で経過する見込みですが、8日(金)から9日(土)頃は北部や内陸部を中心に朝は冷え込みそうです。今の時期は日中は暖かくても朝晩の気温は10度に届かず、冷える日も多いでしょう。服装は最低気温も参考にしながら上手に選んで、体に負担のかからないようにお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい