関東 雨と真冬の寒さ続く 都心10度未満 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 雨と真冬の寒さ続く 都心10度未満

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう4日も関東地方は広く雨が降り、真冬のような寒さが続きました。都心の午後3時までの最高気温は10度に届きませんでした。

広く本降り 寒さ続く

きょう4日も関東地方は南海上を東進する低気圧の影響で、広い範囲に雨雲がかかりました。雨が強く降った所はありませんでしたが、昼過ぎにかけて本降りの雨が続き、都心の日降水量は午後3時までに24.5ミリと、今年一番多くなりました。気温は昼間もあまり上がらず、都心の午後3時までの最高気温は真冬並みの9度5分と、10度に届きませんでした。そのほか午後3時までの最高気温は横浜市10度2分、千葉市10度0分、熊谷市10度1分と、いずれも真冬並みで、強く冷たい北風が寒さに拍車をかけました。

雨と寒さはいつまで?

夕方以降は雨のやむ時間が増えますが、西から別の低気圧が近づくため、あす5日(火)の未明にかけても所々で雨が降るでしょう。あすの日中は広く日差しが降り注いで、寒さは和らぐ見込みです。最高気温は15度前後まで上がるでしょう。雨上がりで花粉の飛ぶ量が増えますので、お出かけの際は対策を忘れないようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい