3月最初の朝 今年1番の暖かさの所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3月最初の朝 今年1番の暖かさの所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


3月最初の朝は、東日本を中心に、今年1番暖かい朝になった所も。日中も春めいて、最高気温は全国的に3月中旬~4月上旬並みの予想です。

今年1番 暖かい朝だったのは

カレンダーが3月に変わり、今朝は、全国的に強い冷え込みはありませんでした。特に、東日本では、所々で、今年1番の暖かい朝になりました。午前9時までの最低気温は、前橋市で6度6分、長野市で3度4分、甲府市で6度7分、静岡市で9度8分など、いずれも今年1番高くなりました。他にも、最低気温は、那覇市で19度ちょうどと4月中旬並み、大阪市は7度3分と3月下旬並み、名古屋市は7度ちょうどと4月上旬並みでした。これは、日本付近に、この時期にしては暖かい空気が流れ込んでいるからです。

日中も 春の暖かさだが 雪崩などに注意

この暖かさは、きょう(1日)の日中も続くでしょう。最高気温は、全国的に3月中旬~4月上旬並みの予想です。特に、中国、四国から東北南部は、きのう(2月28日)よりも5度前後高い所が多くなりそうです。急に暖かくなりますので、気温の変化で体調を崩さないよう、注意が必要です。東北北部や北海道でも、平年を上回る気温が続くため、雪の積もっている所では、雪崩や屋根から落ちる雪に、十分ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい