関東週間 マラソンランナーに雨支度は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東週間 マラソンランナーに雨支度は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


この先1週間の関東は、まさに「春に三日の晴れなし」です。2日土曜日は日差しがたっぷりですが、3日日曜日は、都心では夕方から雨が降りそう。4日月曜日にかけては風も強まり、春の嵐に。

2日土曜日 穏やかな春の日差し

春は移動性高気圧と低気圧が交互にやってくるので、晴れの天気が長く続かず、「春に三日の晴れなし」とも言われます。この先1週間の関東は、この言葉の通り、晴れの天気が二日くらい続いた後、雨が降るパターンでしょう。2日土曜日は、日中は広い範囲で晴れて、お出かけや洗濯に良さそうです。最高気温は15度くらいまで上がり、柔らかな日差しのもと、春を実感できるでしょう。

3日日曜日~4日月曜日 雨はいつから 春の嵐はどこで

ただ、穏やかな天気は長くは続きません。3日日曜日は「ひな祭り」だけでなく、都心をランナーが駆け抜けますが、天気は下り坂へ向かうでしょう。朝から雲が広がり、選手の皆さんが走る頃、日差しが眩しいということはなさそうです。そして今のところ、都心で雨が降り出すのは15時以降でしょう。ギリギリ、雨が降る前に競技を終えることができそうです。ただ、低気圧の進むスピード次第では、雨の降り出しが早まることも考えられます。最新の予報をチェックして下さい。
そして、3日日曜日の雨は、遅くなればなるほど、降り方が強まるでしょう。雨は、4日にかけて断続的に降りそうです。また、低気圧の進むコース次第では、4日は千葉県や神奈川県など関東南部の沿岸部を中心に風も強まり、春の嵐になる恐れもあります。雨だけでなく、強い風にも注意が必要です。

5日以降 晴天を有効に 春コートの出番も

5日火曜日以降も、関東は、天気が周期的に変わるでしょう。晴れるのは6日頃までで、週の後半は、また雨が降りやすくなりそうです。週の後半に雨を降らせる低気圧は、関東の陸地から離れて、南の海上を進む可能性もありますが、晴れる日は、洗濯など日差しを有効にお使い下さい。
そして最高気温は、6日水曜日頃まで平年より高い所が多いでしょう。2月28日に発表された、最新の「1か月予報」によりますと、関東甲信地方では、2日土曜日~8日金曜日の気温は平年よりかなり高い見込みです。昼間は、春のコートで出かけられる日も増えるでしょう。ただ、朝晩は、まだ冷えますので、ストールなどの小物で上手に調節して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい