関東の週間 季節は一進一退 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 季節は一進一退

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東は、3月はじめの一週間も天気が短い周期で変化。グンと暖かくなったり、急にヒンヤリしたりと、日ごとの体感の差が大きくなりそう。

服装選びは慎重に

この先も、高気圧に覆われたり、低気圧が通過したりで、天気が数日の周期で変わるでしょう。
あす3月1日(金)は、昼頃から晴れ間が広がるでしょう。日中の気温は15度前後まで上がり、厚手のコートでは少し汗ばむほどになりそうです。2日(土)も晴れて、春の陽気が続くでしょう。
ただ、晴天は長続きしません。3日(日)は低気圧が通過するため、各地で本降りの雨となるでしょう。沿岸部を中心に雨と共に風も強まりそうですので、大きめの傘やレインブーツなどがあると良さそうです。また、気温は日中も10度前後までしか上がらないでしょう。春の陽気から一転、ヒンヤリしそうです。
4日(月)は、雨は朝のうちまでで、日中は雲の間から日の差すこともあるでしょう。5日(火)も晴れて気温が上昇。4月上旬並みの暖かさの所もありそうです。6日(水)は雲が多めで、にわか雨の可能性もあります。7日(木)は一日晴れますが、気温はそれほど上がらないでしょう。さらに、風が冷たく感じられそうです。
春本番の陽気になったり、急にヒンヤリしたりと、日によって体感が大きく変わりますので、体調を崩さないよう、服装選びを慎重になさってください。また、晴れて暖かくなる日は、花粉の飛ぶ量が一気に増えるおそれがありますので、対策を万全にしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい