深夜に月と木星が接近 週末も月と惑星共演 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

深夜に月と木星が接近 週末も月と惑星共演

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


28日(木)未明~明け方に月と木星が接近。北海道や東北など、北ほど天体観測日和となりそうです。見られなかった方は週末に期待!3月最初の週末は、月と惑星のランデブーが楽しめます。

月と木星が共演 北ほど観測日和

28日(木)未明から明け方、南東から南南東の空で下弦過ぎの月と木星が接近して見えます。イメージ図は2月28日(木)、日の出1時間前(東京5時13分)です。肉眼でも十分楽しめます。月と木星の右にはさそり座のアンタレス、左下には土星や明けの明星の金星が見え、南の空がにぎやかです。気になる天気ですが、残念ながら日本付近は西から天気は下り坂。これは西から気圧の谷が進んでくるからです。28日(水)未明から明け方にかけて沖縄は曇り空。九州から中国・四国は広く雨となるでしょう。近畿や北陸、東海も雲が広がりやすい見込みです。関東は西から進んでくる雨雲とは別に、局地的な前線や小さな低気圧の影響を受けるため、南から雨雲が広がり27日(水)午後9時以降は広く雨となるでしょう。一方、東北北部や北海道は晴れて、月と木星のランデブーが楽しめそうです。東北南部も雲のすき間からチャンスありです。ただ、28日(木)午前5時の気温は、仙台で2度、秋田で氷点下1度、札幌で氷点下3度の予想です。防寒対策は万全にして天体観測をお楽しみ下さい。

週末も月と惑星の共演

28日(木)未明から明け方、天体観測が出来なかった所も大丈夫です。今週末も月と惑星の共演が楽しめます。3月最初の週末、2日(土)01時57分:月と土星が、3日(日)04時52分:月と金星がともに未明から明け方大接近します。月が細くなりながら惑星の近くを通り過ぎていく様子が楽しめます。天気は、2日(土)は日本付近は高気圧に覆われ、全国的に晴れる見込みです。3日(日)は早くも西から雨が降り出し、九州から関東は広く雨となるでしょう。東北や北海道は晴れて、週末も月と惑星の共演が楽しめそうです。
この先は、低気圧と高気圧が交互に日本付近を通過する春の天気パターンとなります。雨の降り出しや雨量など、前後する可能性があるため、天気予報をこまめにチェックお願いします。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい