関東 暖かな朝一転 東京都心5度以下に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 暖かな朝一転 東京都心5度以下に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は26日(火)の朝はこの時期としては暖かでしたが、27日(水)の朝の気温は、東京都心は5度以下、内陸では氷点下まで下がる所がある予想です。気温の変化にお気をつけ下さい。

27日(水)の朝にかけて どれくらい冷える?

26日(火)午前6時の気温は、東京都心で9度9分、横浜で11度1分、千葉で10度6分、さいたまで9度7分、水戸で8度8分、宇都宮で6度9分、前橋で6度1分と、関東ではこの時期としては暖かな朝となりました。
26日夜から27日朝にかけては、地表から熱が奪われる放射冷却現象が強まり、気温がグッと下がるでしょう。日本気象協会のポイント予報では【26日夜9時の気温は】雲の少ない北部では、5度くらいまで下がる予想です。北よりの風がやや強く吹く所があり、数字より寒く感じられるでしょう。雲の多い南部では、8度から10度くらいの予想です。比較的暖かな夜ですが、こちらでも北よりの冷たい風が吹く所がありそうです。日付が替わる頃からは、南部も次第に晴れて、気温がグッと下がります。【27日朝6時の気温は】北部では0度くらいまで下がり、宇都宮は氷点下1度の予想です。この時期らしい冷え込みとなる所が多いでしょう。東京都心は4度、さいたまは2度の予想です。南部もヒンヤリとした朝でしょう。26日の朝6時とどれくらい違うかというと、水戸や宇都宮、さいたまでは8度から9度くらい、前橋や東京、千葉、横浜では5度くらい低い気温です。

27日(水)の日中 雲が多く気温は平年並み

27日の日中の天気は、湿った空気や上空の気圧の谷の影響で、北部も含めて広く曇り空でしょう。夜遅くは南部でにわか雨の所がありそうです。最高気温は、26日と同じくらいか低くなるでしょう。10度から12度くらいの所が多く、ほぼ平年並みの予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい