今年に入って一番暖かい朝の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今年に入って一番暖かい朝の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今朝(26日)は東海や関東周辺で朝の気温が高く、今年に入って最も暖かい朝を迎えています。

氷点下の冷え込み地点数、昨日より100以上少なく

今朝(26日)は東海や関東周辺で朝の気温が高く、今年に入って一番暖かい朝を迎えています。
今朝の日本付近は大陸から張りだす高気圧に覆われ、広い範囲で晴れています。ただ、日本の東へ離れつつある低気圧や前線に伴う雲が関東の沿岸部や東北の太平洋側に広がっています。(天気を崩す雲ではありません)なお、氷点下の冷え込みになっているのは320地点ほどで(全国に設置されたアメダス920地点あまりのうち)、きのう(26日:月曜)の朝に比べて100地点以上も少なくなっています。特に東海や関東甲信などでは、午前6時の時点で最低気温が今年に入って最も下がらず、つまり、今年一番暖かい朝を迎えています。
【今朝6時までの各種データ】
●最も多くの雪が積もっている所は青森県の酸ヶ湯で353センチ
●最も湿度が低くなった所は長崎県の雲仙岳で35%
●最大瞬間風速が最も強かった所は千葉県の銚子で16.1メートル
●最低気温が最も高い所(最も暖かい朝となっている所)は沖縄県の下地島空港で20度9分
●最低気温が最も低い所(最も冷え込んだ朝となっている所)は北海道の旭川市江丹別で氷点下15度8分


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい