24日 「乾燥」「花粉」「なだれ」に注意

tenki.jp

メイン画像 (08:20)tenki.jp

メイン画像 (08:20)tenki.jp

きょう24日は、穏やかに晴れる所が多いですが、空気の乾燥と花粉、積雪の多い所ではなだれや除雪作業中の屋根からの落雪などに注意が必要です。

穏やかに晴れる所が多い

きょう24日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるでしょう。九州は午前中は雲が多く、南部では昼頃まで雨の降る所がありそうです。次第に各地で晴れるでしょう。四国や中国、近畿から東北にかけては日中はおおむね晴れて日差しがたっぷり届く見込みです。ただ、近畿南部や東海では夜遅くになると所々に雨雲がかかりそうです。北海道も大体晴れますが、日本海側では夜は雪や雨の降る所があるでしょう。

各地に春の気配

最高気温はこの時期としては高く、3月中旬から下旬並みの所が多いでしょう。関東から九州は13度から15度くらいの予想です。きのうのような冷たい北風はおさまって、日差しのぬくもりを感じられそうです。東北や北海道も平年より5度前後高いでしょう。各地で春の気配を感じられる一日になりそうです。

空気の乾燥と花粉に注意

穏やかに晴れて暖かい所が多い一方で、注意しなければいけないことがあります。「乾燥」「花粉」「なだれ」です。東北や関東を中心に、北陸や山陰などの日本海側でも空気が乾燥しますので、火の元、火の取り扱いに注意が必要です。花粉は、西日本や東日本では既に飛び始めていますが、晴れて気温が高く、空気が乾燥すると特に飛ぶ量が多くなります。マスクをしたり、花粉をガードするメガネを使用するなど花粉対策をしっかりしてお出かけください。洗濯物を外に干して取り込む際は、室内に花粉を持ち込まないように、しっかり払ってから取り込みましょう。

なだれや除雪作業中の事故に注意

日本海側でも晴れて気温が平年より高くなる所が多くなります。東北や北陸などでは1mから2m以上も雪が積もっている所があります。積雪の多い所では気温の上昇で雪どけが進みそうです。雪かきや雪おろしなど除雪作業をする際は、2人以上で声を掛け合い、屋根からの落雪や作業中の転落などにご注意ください。また山の斜面などでは、なだれに十分ご注意ください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック