台風2号 2月としては中心気圧が最も低く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風2号 2月としては中心気圧が最も低く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


2月23日、21時現在、台風第2号の中心気圧が925hPaに。統計開始以来、2月としては中心気圧が最も低い台風となりました。2月23日21時現在、マリアナ諸島付近にある台風第2号(ウーティップ)は中心気圧が925hPaまで下がりました。統計開始以来、2月としては最も低い中心気圧です。これまでの2月の記録は、2015年台風第2号の940hPa(2月10日15時)でした。
台風第2号(ウーティップ)は、23日の正午に「非常に強い」となっています。非常に強い勢力とは最大風速で決まり、「猛烈な」に続き、2番目に強い勢力です。この先、25日(月)にかけて勢力を保ったまま北西へ進み、24日(日)頃は動きが遅くなる見込みです。日本への直接の影響は少ないですが、グアムなどへ旅行を計画されている方は、台風による影響に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい