モーグル大会開催 週末天気 東北 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

モーグル大会開催 週末天気 東北

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


【2019FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会】があす23日(土)とあさって24日(日)にかけて秋田県仙北市にて開催されるなど、スキー、スノーボードシーズン真っ盛りの東北地方。今週末の天気は、日中は太平洋側を中心に晴れるところが多いでしょう。ただ、風の強まるところがありそうです。寒さ対策をしてお出かけください。

あす23日(土)お出かけにはまずまずの天気

関東の東海上の低気圧が、発達しながら東へ離れていくでしょう。このため、午前中は、南部では太平洋側を中心に雲が広がりそうです。福島県中通りや浜通りでは山沿いを中心に雪の降るところがあるでしょう。ただ、交通機関が乱れるくらいの積雪になることはなさそうです。北部では晴れるところが多い見込みです。午後は、次第に冬型の気圧配置になるため、日本海側を中心に雲が広がり、太平洋側では晴れる見込みです。

あさって24日(日)北部は強風注意

西から高気圧に覆われて広く晴れる見込みです。ただ、大陸から近づく低気圧の影響で、北部では等圧線の間隔がやや狭くなり、西よりの風が強まりそうです。強風にご注意ください。

風が冷たく感じられそうです

23日と24日の最高気温は、平年より高く3月上旬から中旬のところが多いでしょう。太平洋側南部を中心に日中は10度を超えるところもありそうです。ただ、23日は太平洋側南部を中心に北よりの風、24日は日本海側北部を中心に西よりの風が強まるため、晴れても風が冷たく感じられそうです。お出かけの際には、手袋やマフラーは、まだまだ手放せませんね。

大迫力 世界トップ選手による華麗なパフォーマンス

秋田県仙北市にあるたざわ湖スキー場では、今週木曜日から【2019FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会】の公式トレーニングが行われています。あす23日(土)は午前中にモーグルの予選、午後に決勝、あさって24日(日)は昼前から昼過ぎにかけて、休憩を挟みながらデュアルモーグル予選と決勝が行われます。
冬型の気圧配置になる影響で、23日夜には、上空1500メートル付近にマイナス12度前後の寒気が流れ込む予想です。大会会場は、日中は日差しがありそうですが、23日午後から急に気温下がっていきそうです。24日は、次第に寒気は北上していく予想ですが、西よりの風が強めでしょう。実際の気温より寒く感じられそうです。観戦する際は、保温性抜群のインナーやウェアを着用しましょう。また日が差すと雪面からの反射も加わって雪焼けするかもしれません。UVカットのゴーグルなどもつけたほうがよさそうです。また、会場近くには、温泉もありますので、観戦後は是非、温泉で温まっていってくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい