週末は広く傘の出番 寒さ戻る

tenki.jp

メイン画像 (18:41)tenki.jp

メイン画像 (18:41)tenki.jp

一つ低気圧が過ぎたと思えば、週末頃にまた西から低気圧がやってきそうです。金曜日から土曜日頃は広く傘の出番となる見込みです。なお、次の低気圧は北から冷たい空気を引き込むため、寒さの戻る所がありそうです。

次の低気圧がスタンバイ

衛星画像をみると、大陸にまとまった雲があります。今後、この雲の周辺に前線や低気圧が発生し、22日(金)から23日(土)頃に本州の南を通過する予想です。このため、九州から関東を中心に、広い範囲で雨や雪が降る見込みです。

週末にかけての天気

22日(金)は西から天気は下り坂に向かいます。午前中の早い時間から九州で雨が降り出し、徐々に雨雲は東へ広がるでしょう。深夜になると、関東でも傘の出番となりそうです。なお、平地では雨として降りますが、標高の高い所では雪となる見込みです。23日(土)は低気圧の東進とともに西から天気は回復し、24日(日)は各地で晴れてお出かけ日和でしょう。なお、東北や北海道の週末は、広く晴れる見込みです。

寒さ戻る

きょう20日(水)は、多くの所で今年一番のポカポカ陽気となりました。これは、本州付近を通り過ぎて行った低気圧が南から暖かい空気をもたらしたためですが、次にやってくる低気圧は北から冷たい空気を引き込む予想です。このため、関東や近畿、中国地方を中心に寒さが戻りそうです。東京都心の最高気温は22日は9度、23日は11度の予想で、日中も空気が冷たいままでしょう。気温の変化が大きくなりますので、体調管理にお気を付け下さい。

花粉の飛散が拡大中

花粉の飛散が日に日に拡大しています。この先は、九州では「非常に多い」、四国や東海、関東も「多い」予想の日があり、油断はできません。花粉症の方は、お出かけの際にマスクやメガネを着用したり、医療機関を受診するなど、早め早めの対策を心がけましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック