関東 雨あがりの晴天 気温上昇 花粉飛散 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 雨あがりの晴天 気温上昇 花粉飛散

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(20日)は、関東地方は晴れて気温上昇。花粉飛散数一気に増加へ。夕方からは大気の状態が不安定になり、急な雨や雷雨の所がありそう。

日中は青空 最高気温20度超の所も

きょうの関東地方は、きのうの雨を降らせた低気圧が東に離れて、西から高気圧に覆われます。このため、各地とも青空が広がるでしょう。吹く風は、北西または西風の所が多くなり、山を越えてくる風(フェーン)になるため、日中は気温がグンと上がりそうです。最高気温は19度前後で、20度を超える所もあるでしょう。一気に春の陽気になりますので、ランチタイムは軽い服装でも外に出られるでしょう。
なお、午前中は霧のかかる所がある見込みです。車を運転される方は、ご注意下さい。

花粉の飛ぶ量が一気に多くなりそう

きょうは北西または西の風が、日中は強まりそうです。フェーンと呼ばれる山越えの乾いた風になるため、気温の上昇に拍車がかかります。この時期、雨上がりの晴天で、風が強まるとスギ花粉の飛散にも拍車がかかります。きょうは花粉の飛散数が、これまでよりも急増しそうですから、花粉症の方は対策をなさって下さい。花粉対策の重要なポイントは、花粉を身のまわりに寄せ付けないこと。マスクやメガネは効果的とされていますが、花粉が付着しにくい服装も心がけましょう。また、帰宅時には玄関先などで花粉をよく払い落として中に入りましょう。家の中やオフィス内に花粉を持ち込まないことは、花粉症の方が周囲にいる方も是非心がけてください。

夕方から雨や雷雨の所も

午後になると、上空に冷たい空気を伴った気圧の谷が関東を通過する見込みです。この影響で、午後3時頃から夜9時頃にかけて、大気の状態が不安定になる見込みです。局地的な雨や雷を伴う所がありそうです。日中は晴れる所が多くなりますが、念のため雨具を用意しておくと安心です。外出先で急に黒い雲が広がったり、急に涼しい風が吹いたら雷のサインです。頑丈な建物の中に入るなど身の安全をお守りください。急な強い雨、落雷、突風、ひょうにも、ご注意下さい。
北部の山沿いでは、雨ではなく雪の所があるでしょう。

高波に注意を

沿岸の海域では、東京湾内や相模湾内では1メートル前後と波立ち、千葉県外房から茨城県沖にかけては、2メートル50センチと高くなる予想です。強風や高波に注意するとともに、飛散物、海岸での作業にもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい