関東の週間 20日は4月並み 花粉要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 20日は4月並み 花粉要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


最高気温は平年より高い日が多く、特に20日の日中は雨上がりの晴天で4月並みの暖かさに。花粉の飛ぶ量が増えそうです。

関東2020 20日に20度まで上がる所も

向こう一週間の関東の特徴は「20日は雨上がりでポカポカ スギ花粉の飛散量が増えそう」です。
【関東の天気傾向~25日(月)にかけて~】
明日(19日:火曜)は前線を伴った低気圧が紀伊半島付近を進み関東へと近づく見込みです。関東各地で雲に覆われ夕方以降は雨が降るでしょう。本降りとなる所もある見込みです。仕事帰りの際は足元や車の運転にご注意下さい。雨は明後日(20日:水曜)の朝にはやむでしょう。明後日(20日:水曜)の日中は天気が回復して日差しがたっぷり。気温も上がって春本番の陽気になりそうです。雨上がりの晴天、そして気温上昇。花粉が飛びやすくなる条件の1つです。関東ではスギ花粉の飛散が始まっていますが、飛散量が増える可能性があるため、花粉症の方は対策をした方が良いでしょう。21日(木)も初めは晴れますが、本州の南岸を低気圧や前線が進むため、次第に雲が広がり、22日(金)は曇り空に。そして23日(土)は再び雨が予想されています。24日(日)は日差しが出ますが、25日(月)は早くも天気は下り坂に向かうでしょう。天気が短い周期で変わるようになり、季節が前進していることが感じられます。
【関東の気温傾向~25日(月)にかけて~】
この先、最高気温は平年を上回る日が多く、連日、13度前後まで上がるでしょう。日差しの出る日はほんわか暖かく、また、曇りや雨の日でも厳しい寒さはなさそうです。その中でも明後日(20日:水曜)は関東各地で18度前後と4月並みの予想で、20度まで上がる所もあるでしょう。昼間は春本番の陽気で、薄手のコートでも過ごせそうです。朝晩の冷え込みもこれまでよりは緩みますが、それでも東京都心など南部の市街地でも6度前後、北部や内陸部3度前後まで気温の下がる日が多い見込みです。通勤や通学の朝は震えるような寒さでしょう。日中の最高気温だけを参考にせず、最低気温を参考に上手に服装選びをしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい