北海道は寒さ緩むも 関東は雪降る寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道は寒さ緩むも 関東は雪降る寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


15日午後3時までの札幌の最高気温は0.4度。実に11日ぶりに真冬日から解放されました。一方、関東では日中もあまり気温が上がらず、一時、雪が降りました。

寒さ緩んだ北海道 札幌は11日ぶりに真冬日から解放

北海道は強い寒気の影響を受けて、14日までの7日間は、道内にあるアメダスのすべての観測地点で最高気温が0度に届かない「真冬日」となっていました。札幌でも、14日まで10日連続で最高気温が0度未満となっていましたが、15日はようやく寒気が緩み、午後3時までの札幌の最高気温は0.4度と11日ぶりにプラスに転じました。帯広や室蘭、函館でも、午後3時までの最高気温が0度を上回りました。

関東から西は気温上がらず 関東では一時雪も

一方、関東では日中も気温があまり上がりませんでした。午後3時までの最高気温は、横浜市で3.7度となっています。今シーズン最も気温の上がらない一日となるかもしれません。東京都心でも最高気温は5度に届かず、東京、千葉、横浜では、昼ごろから雪の降った所もありました。また、東海から九州にかけても、真冬並みの寒さに。午後3時までの最高気温は大阪で6.2度など、10度以下の所が多く、全国的に空気が冷たくなりました。

今週末も冬の装いを

あすの最高気温は、北海道や東北ではきょうと同じくらいでしょう。関東から九州では太平洋側を中心にきょうよりは少し気温が上がりますが、それでも平年並みの寒さの所が多い見込みです。あすも、しっかりとした寒さ対策が必要となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい