今朝もまだ寒い 全国の7割以上で「冬日」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今朝もまだ寒い 全国の7割以上で「冬日」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


15日の朝も、全国的に冷え込みが強まっています。3日ぶりに全アメダスの7割以上で最低気温が0度未満の冬日になりました。金沢や福井など今シーズン一番の冷え込みです。

2月後半でも まだ今シーズン一番の冷え込みの所も

2月も後半に入りますが、日本付近には冷たい空気が残っているので、15日も広い範囲で寒い朝となっています。最低気温が全国のアメダスの7割以上で、0度未満の「冬日」になったのは、3日ぶりです。全国で最も冷え込んだのは、北海道遠軽町生田原で、氷点下23度8分、これは顔を出して歩けないほどで、眉毛やヒゲに霜が付くほどの寒さです。また、本州でも冷え込みが強まっていて、栃木県の奥日光や、金沢市、福井市、米子市などでは、2月後半にして、今シーズン一番の冷え込みとなりました。東京都心では、2時43分に最低気温が0度ちょうどまで下がりました。都心の午前7時の気温は1度3分ですが、北東の風が2メートルと観測されました。風速が1メートル強まると、体感温度は1度下がるので、朝の通勤や通学の時間帯は、体感的には氷点下となっています。
※気温の値はいずれも速報値で、後に修正されることがあります。

日中は まだ極寒の所も

日中は、日本海側では、寒さは少し緩んでくる所もあるでしょう。予想最高気温は、札幌市では1度と、11日ぶりに「真冬日」から解放されそうです。金沢市では4日ぶりに、最高気温が5度を超えるでしょう。一方、関東はまだ極寒で、昼間も真冬並みの寒さが続きそうです。沿岸部を中心に、日差しの暖かさもないので、万全な寒さ対策でお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい