関東 雪の時間と強さ 都心は最高気温2度

tenki.jp

9日(土)の関東地方は朝から雪の降りだす所があり、東京23区など平野部でも雪の積もる所がありそうです。日中も震える寒さで、都心の最高気温は2度の予想です。

雪の降る時間と降り方は

9日(土)の関東地方は平野部でも雪が積もり、大雪となる所があるでしょう。雪の降りだしは、早い所で朝から。昼前になると南部の広い範囲で雪が降り、北部にも一部、雪雲がかかりそうです。海沿いのエリアでは雨になる所もありますが、全般に予想気温が低いため、夕方にかけておおむね雪のまま降り続く所が多いでしょう。雪の降り方は予想に幅がありますが、昼頃からは一時的に降り方が強まる可能性があります。このため東京23区など平野部でも雪が積もる所があるでしょう。
9日18時までの24時間に予想される雪の降る量は、多い所で、
関東南部の平野部、箱根~多摩~秩父 10センチ
関東北部の平野部、山沿い 8センチ
です。
南部の平野部で特に降雪量が多く予想されているのは、千葉県北西部で10センチです。東京23区は5センチの予想です。道路に雪が積もったり、凍結したりすることも考えられます。

注意点は

湿った雪が降るため、歩道に積もり始めるとベチャベチャして滑りやすくなります。階段や坂道などは転ばないよう、特に注意してください。お出かけの際は滑りにくい靴を選び、荷物は背負えるようにするなど、両手をあけておきましょう。万が一、転んだときのために手袋をしておくとよさそうです。
なお、関東地方の雪については、わずかな気温や湿度などによって予想が大きく変わることがあります。できるだけ最新の情報を確認してください。

寒さにも要注意

また、雪が降ることもあって、寒さがいっそう厳しくなります。気温は昼間も上がらず、むしろ夜明け前より日中の方が気温が下がる可能性もあります。都心や横浜の予想最高気温は2度です。傘を持つ手がかじかむくらいでしょう。今シーズン最も寒い一日となりそうです。雪対策とともに寒さ対策も万全になさってください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック