週間 天気はほとんど日替わり 極寒続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 天気はほとんど日替わり 極寒続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先一週間、天気は日ごとに変化します。気温の変動は、これまでのように激しくなりません。全国で厳しい寒さが続くでしょう。

あすの天気 広く雨や雪 関東は平地で大雪の所も

あすは低気圧が日本付近を通過。広い範囲で傘が必要になるでしょう。
【天気(西から)】
沖縄は雲が多く、にわか雨の所がありそうです。九州と四国は午前を中心に、中国地方と近畿は昼前後に雨で、山沿いは雪が交じるでしょう。東海は昼前後に一時的に雪雲や雨雲がかかりそうです。御殿場周辺など標高の高い所は路面がうっすら白くなったり、凍結するおそれがあります。関東は昼前から夕方まで雪や雨でしょう。東京23区内を含め、南部の平地も雪が積もるおそれがあり、交通機関が乱れるほどの大雪になる所もありそうです。北陸は夕方から雪や雨でしょう。東北と北海道は日本海側を中心に雪が降ったりやんだりです。
【気温】
朝は全国的に今朝より冷えるでしょう。北陸から北は広く氷点下で、北海道は氷点下30度くらい(杉などの大木がパーンと音を立てて裂けるほど)まで下がる所もありそうです。最高気温は、沖縄は20度くらい、九州や中国・四国は10度前後、近畿と東海、北陸は5度くらい、関東と東北南部は2度前後、東北北部は氷点下2度くらい、北海道は氷点下5度前後の予想です。全国的に日中も空気が冷たいままで、特に関東は寒さが厳しくなります。

あさって以降 頻繁に雨雲や雪雲が通過

天気はほとんど日替わりです。冬型の気圧配置が続かず、日本付近をたびたび低気圧が通過するためです。
太平洋側も含む広い範囲で雨や雪となりそうなのは、三連休最終日の11日(月)、13日(水)、15日(金)です。
関東から西の平地で雪になるおそれがあります。低気圧の発達の度合いや、寒気の流れ込み方により、雪になる範囲や、降る量などが左右されますので、最新の情報をご確認ください。
天気はコロコロかわりますが、気温のアップダウンはあまりありません。強い寒気が長く居座り、全国的に厳しい寒さが続くでしょう。防寒を万全にしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい