札幌上空で過去最低気温 氷点下24.4度

tenki.jp

きょう8日9時に札幌の上空約1500メートルで、1957年の統計開始以来最も低い氷点下24.4度を観測しました。日中も気温の低い状態が続くでしょう。屋外での活動や水道の凍結に注意が必要です。

過去最強寒気が襲来

きょう8日9時に札幌の上空約1500メートルで、1957年の統計開始以来最も低い氷点下24.4度(※)を観測しました。この強烈な寒気の影響で北海道では夜が明けてからも気温はほとんど上がっておらず、午前10時現在の地上の気温は、札幌は氷点下11.7度、旭川は氷点下14.2度となっています。
※なお、上空の気温は速報値のため、後日修正される可能性があります。

寒さも記録的か

上空の寒気は夕方にかけてさらに強まる予想です。日中も気温の低い状態が続くでしょう。風も強く、凍てつく寒さです。屋外での活動や水道の凍結に注意が必要です。また、あす9日の朝は冷え込みがかなり強まり、最低気温は今シーズン最も低くなる所が多いでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック