7日 春の陽気も傘がお守り 北は強烈寒気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7日 春の陽気も傘がお守り 北は強烈寒気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう7日(木)は、本州付近を寒冷前線が南下します。前線の通過後は、大陸から高気圧が張り出し、北日本を中心に寒気が流れ込むでしょう。一方、南から暖かい空気の流れ込む関東から西は、春のような陽気となりそうです。

きょうの天気 傘の出番あり

北海道は気圧の谷の影響で雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。東北から近畿は、前線通過のタイミングで雨や雪が降る見込みです。東北の日本海側や北陸では雪や雨が強まり、雷の鳴る所もあるでしょう。前線通過後も、寒気の影響で雪や雨が続きそうです。関東は平野部で雨の降ることはないものの、西よりの風が強まるでしょう。東海や近畿は、日差しがありますが、一時的に傘の出番となる見込みです。四国と中国、九州は、湿った空気の影響で雲が多く、昼前後を中心に雨の降る時間がありそうです。

きょうの気温 春らしい気温に

最高気温は九州から東北の広い範囲で、きのうより高くなるでしょう。那覇は4月中旬並みの24度、鹿児島は19度です。福岡14度でしょう。高知は19度で、春本番の暖かさです。広島と松江は12度、大阪13度、名古屋は12度でしょう。東京は、きのうより10度高い17度の予想で、昼間はコートが邪魔になるくらいです。金沢は13度、新潟は12度、仙台は14度です。秋田は5度でしょう。北海道は強烈な寒気の影響で、きのうより低くなりそうです。札幌は氷点下4度で、北海道は凍える寒さです。暖かくしてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい