関東は本降りの雨 都心の正午の気温5度台 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東は本降りの雨 都心の正午の気温5度台

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう6日の関東地方は南部を中心に本降りの雨となっています。正午になっても気温は低く、都心は5度台です。

本降りの雨 気温は上がらず

きょう6日、関東地方は南岸を進む低気圧の影響で、南部を中心に雨が降っています。本降りの雨となっている所が多く、一部で雨脚が強まっています。千葉県銚子市では1時間に12.5ミリと、ザーザー降りの雨が降りました。気温は朝からほとんど上がっておらず、正午の気温は5度前後です。都心は5度3分と、きのうの正午と比べて3度くらい低くなっています。都心の正午の気温が5度台までしか上がらないのは、1月15日以来、約3週間ぶりのことです。

雨はいつまで

昼過ぎにかけても雨の降る所が多いでしょう。平野部では雪に変わることはない見込みです。夕方以降は雨の降り方が弱まり、西から次第にやんできますので、お帰りの際は傘を置き忘れないよう、お気をつけください。気温は雨がやんだ後に少し上がる程度で、寒さが続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい