関東 きょう冷たい雨 あす春の陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 きょう冷たい雨 あす春の陽気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(6日)は、関東地方は南部を中心に冷たい雨。早い所は未明ら降り出していて、午後にかけて降る見込み。

南岸低気圧が冷たい雨を降らせます

きょう(6日:水曜)の関東の特徴は「南部を中心に冷たい雨」です。
【関東の天気(6日:水曜)】
きょう(6日:水曜)は、低気圧や前線が関東のすぐ南を通過する見込みです。
前線に近い神奈川県や千葉県では未明から雨が降り出した所があり、東京都や茨城県、埼玉県では朝から雨の所があるでしょう。多くの所は午後3時ごろまでに雨がやむ見込みですが、千葉県では回復が遅れて午後6時ごろまで残りそうです。低気圧や前線から距離がある群馬県や栃木県では降っても一時的になる見込みです。こちらは午後3時ごろから晴れ間が戻る所がありそうです。
この低気圧、業界用語では「南岸低気圧(なんがんていきあつ)」と呼ばれていて、冬場の関東に大雪を降らせることがある存在です。きょうの関東は、地上に近い所の気温が高めのため、上空では雪でも地上に届くまでに雨になると予想しています。地上では雪にはなりませんが、傘を持つ手がかじかむような冷たい雨になるでしょう。
沿岸の海域では、茨城県沖から千葉県外房にかけて波の高さが2メートルになる予想です。小型の船舶の方や海のレジャーをされる方はご注意ください。

日中は真冬の寒さの所も

【関東の最高気温(6日:水曜)】
けさ(6日:水曜)は、けさは内陸を中心に氷点下の冷え込みの所が多くなっています。
午前4時までの最低気温は、都心で5度8分、横浜6度2分、千葉6度1分、さいたま4度9分、前橋1度4分、宇都宮3度6分、水戸4度1分でした。関東地方のアメダスで、気温が0度未満(冬日)になったのは、ここまでのところ、埼玉県や群馬県、栃木県の山沿いの一部だけで、この時期の朝の気温としては高めでした。
日中の最高気温は、多くの所で8度から11度くらいで、真冬の寒さの所もあるなど冷たい雨になりそうです。
先日お伺いした薬剤師の方によりますと、『今年のインフルエンザはピーク期が昨年より遅く、いまがその時のようです…』とのことです。あなたの周りに患者がいる、いないに関わらず、気を許さず、引き続き対策をなさってください。

あす7日 春の陽気に

あす7日(木)は、低気圧が東に離れて高気圧におおわれ、南よりの暖かい風が吹きこむ見込みです。このため、関東各地とも朝から晴れて、日中は春のような陽気になりそうです。日中は春でも、朝は冬の寒さで内陸を中心にけさより冷え込む所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい