20センチ 積雪減と積雪増が同時に

tenki.jp

きょう4日の0時から正午にかけて、北海道十勝地方の広尾で22センチ、積雪が増えました。一方で、宮城県栗原市耕英の駒ノ湯で21センチ、積雪が減りました。

北海道で積雪増え 東北で減る

北海道付近を二つの低気圧が発達しながら北東へ進んでいます。北海道では風が強まっており、札幌で昼頃に最大瞬間風速20.5メートルを観測しました。局地的には発達した雪雲がかかり、4日0時から正午にかけて北海道十勝地方の広尾で、22センチ積雪が増えました。一方で、東北や北陸、甲信は明け方まで南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、急な雪どけとなっている所があります。日差しの届いた宮城県栗原市耕英の駒ノ湯では、21センチ積雪が減りました。

雪どけの時期に

積雪の多い地域には、広くなだれ注意報が発表されています。また、北陸や甲信に融雪注意報の発表されている所があります。なだれだけでなく雪どけに注意が必要な時期になりました。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック