立春 春の暖かさ 北日本は猛ふぶき 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

立春 春の暖かさ 北日本は猛ふぶき

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


立春のきょう(4日)は季節はずれの気温に。関東でも20度を超える所も。夜はグッと冷え込むでしょう。北日本では猛ふぶきに警戒してください。

全国的に風強まる 北日本は猛ふぶきに警戒

立春のきょう(4日)は、低気圧が発達しながら北日本を通過するでしょう。午後は次第に冬型の気圧配置に変わり、強い寒気が流れ込む見込みです。
<各地の詳しい天気>
沖縄は雨が降ったりやんだりするでしょう。九州、山陽、四国は昼前からは晴れて、青空が広がる見込みです。近畿は晴れ間はでますが、北部を中心に雲が多いでしょう。東海から関東は天気は急速に回復し、昼ごろからは晴れる見込みです。一方、山陰は雲が多く所々で雨が降るでしょう。北陸と東北の日本海側は断続的に雨が降り、午後は山沿いから雪に変わりそうです。東北の太平洋側は午後は広く晴れますが、西よりの風が強まるでしょう。北海道の日本海側は雪やふぶきで、暴風雪に警戒が必要です。交通機関などへの影響にご注意ください。太平洋側やオホーツク海側も昼頃まで湿った雪が降るでしょう。

日中は季節外れの暖かさ でも夜は冷える

最高気温は、各地で平年を上回るでしょう。那覇は21度の予想です。鹿児島は18度、福岡は14度、高知は17度、広島は14度、松江11度、大阪は13度の予想で、西日本の各地は平年を4度くらい上回りそうです。名古屋は13度、金沢、新潟は9度の予想です。東京は18度で平年より8度ほど高く、4月上旬並みでしょう。仙台は11度、秋田5度、札幌4度の予想です。各地で季節はずれの暖かさになりそうです。ただ、気温の高い状態は昼頃までで、午後は全国的に気温が下がるでしょう。夜はグッと冷え込んできますので、お出かけの際の服装にお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい