週明け4日 東北北部で視界不良に注意

tenki.jp

メイン画像 (17:58)tenki.jp

メイン画像 (17:58)tenki.jp
週明けの4日(月)は強い寒気が北日本に南下し、東北地方は冬型の気圧配置が強まる見込みです。東北地方の北部日本海側では、降雪と暴風に伴い、吹雪による視界不良の恐れがあります。4日(月)に青森県・秋田県の高速道路を通行される方は、安全運転を心がけるとともに、最新の気象情報や交通情報にご注意ください。 週明けは東北地方で冬型が強まる 週明けの4日(月)は、東北地方で冬型の気圧配置が強まる見込みです。東北地方では、4日(月)の午後をピークに、青森県・秋田県の山間部を中心に、雪の降り方が強まるでしょう。さらに、青森県~山形県で西よりの季節風が強まるため、暴風にも警戒が必要となります。 今回の冬型は、昨年末12月27日~30日の「年末寒波」と同じレベルが予想されます。この時も東北北部で吹雪による視界不良が発生し、交通にも大きな影響がありました。 5日(火)になると、冬型の気圧配置が次第に緩むため、雪や暴風の影響も徐々に収まってくるでしょう。 高速道路への影響予測 青森県・秋田県内では4日(月)午後をピークに、吹雪により視界が悪くなる可能性があります。高速道路などでは、前を走る車が全く見えなくなるなど、運転が危険な状態になることも考えられます。交通への影響も予想されるため、十分な警戒をお願いします。 ◇4日(月)午前 通行注意:東北道(青森県・秋田県・岩手県山間部) ◇4日(月)午後 通行警戒:青森道、東北道(青森県・秋田県・岩手県山間部)、秋田道・日東道(秋田県沿岸部) 通行注意:秋田道(秋田県内陸平野部、岩手県・秋田県山間部)、湯沢横手道 安全な運転のために 4日(月)に車で青森県や秋田県内を移動される方は、以下の点に注意して、いつも以上に安全運転を心がけてください。 1)冬道タイヤやチェーンなど、十分な雪道対策をしての走行をお願いします 2)視界が悪くなった場合は、ヘッドライトやハザードランプを点灯しながら、速度を落として慎重に運転しましょう 3)天気が悪化した場合は無理をせず、最寄りのSA・PAで吹雪が収まるのを待ちましょう 4)吹雪は5日(火)になると次第に収まるため、それ以降の移動に予定変更できると安心です 5)最新の気象情報や道路交通情報を、細かく・しっかりと確認してください

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック