週間 節分は雨も…立春は気温も春らしく 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 節分は雨も…立春は気温も春らしく

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


この先は気温の変化に注目です。今週末から週明けの短い期間に冬と春が同居し、服装選びに悩む週末から週明けに。4日は立春ですが暦の通り、春のような暖かさとなりそうです。

あすの天気 冬型の気圧配置

あす1日(金)は低気圧は東に離れ、西から高気圧に覆われるでしょう。日本海側は雪で、北海道や東北ではふぶく所もありそうです。ただ、北陸や山陰では雪の範囲は次第に狭まるでしょう。太平洋側は広く晴れますが、山陽や四国では活発な雨雲や雪雲がかかり、雷の鳴る所もありそうです。

あすの気温 北風冷たい

最高気温はほとんどの所で平年を下回り、北海道では日中も氷点下、関東から西も広く10度に届かない見込みです。また、北寄りの風が強めに吹く所があり、体感的にはさらに寒く感じられそうです。防寒をしっかりと行いましょう。

あさって以降の天気 節分は広く傘の出番

2日(土)は日本付近は高気圧に覆われて、太平洋側を中心に晴れるでしょう。ただ、この晴れの天気も束の間です。節分の日の3日(日)は、低気圧や前線が日本海を東進し、本州付近に近づく予想です。このため、全国的に雲が多く、日本海側を中心に雨や雪となる所があるでしょう。節分のイベントなどが開催される所もありますが、あいにくの天気となりそうです。なお、週明け4日(月)も関東や東北の太平洋側を除いて、広い範囲で曇りや雨または雪が降るでしょう。

気温変化大きく…春の気配も

この週末は気温の変化に注目です。全国的に寒中らしい寒さとなる1日(金)に対し、3日(日・節分)頃になると気温がグッと上がります。これは、3日頃に日本海を進む低気圧に向かって、南から暖かい空気が流れ込むためです。このため、3日から4日(月)の最高気温は、九州から関東では15度を超える所があるでしょう。東北でも10度を超える所があり、3月から4月並みの陽気となる所もありそうです。4日は立春ですが、暦の通り、春の陽気となるでしょう。ただ、朝晩は冷え込みますので、調節のしやすい服装をして体調を崩さないよう、お気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい