東京都心 夕方から雨 夜は雪が交じる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 夕方から雨 夜は雪が交じる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう31日の東京都心は雲が多く、きのうに比べて寒く感じられそう。夕方から次第に冷たい雨となり、夜は雪が交じる見込み。きょうの東京都心は、明け方までは雲が少なく、日の出前の東の空では細い月と木星、金星が並んで輝いていました。時間が経つにつれて、雲がジワジワ広がってきています。
日中は雲がさらに厚い雲に覆われるでしょう。気温は、きのうとあまり変わらず10度くらいまで上がる見込みですが、日差しがない分、寒く感じられそうです。
関東の南の海上に低気圧が進んでくるため、都心では夕方の5時くらいに雨が降り始めるでしょう。お帰りの際は雨具が必要になります。雨の降り出しとともに、冷たい北よりの風が吹いて気温がグッと下がり、夜遅くになると雪が交じるでしょう。日付が替わると晴れてきそうです。
雨や雪(みぞれ)の降る時間は短く、降る量も少ないでしょう。ただ、あすの明け方から朝にかけ、気温が2度から1度くらいまで下がってきます。橋の上やトンネルの出入り口付近を中心に、路面に薄く氷が張る可能性があります。車で通勤する方は、「もしかすると凍っているかも…」と、意識しつつ、いつも以上に慎重な運転を心がけてください。
なお、雨や雪で空気が潤うのは一時的。あすは一日を通して晴れて、冷たく乾いた北風が強まりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい